オレンジライフ

大好きなものに囲まれた心地よいシンプルな暮らしを目指しています。

Food&Sweet

2019年サロン・デュ・ショコラ東京参戦レポート

更新日:

1年に1度のお楽しみ「Salon du chocolat(サロン・デュ・ショコラ)」が始まりました。昨年に引き続き今年もチョコレート好きの友達と参戦してきました!昨年のレポートはこちら。

サロン・デュ・ショコラとは1995年にパリで始まったチョコレートの見本市で、現在ではフランスをはじめ世界各地で開催されています。日本では伊勢丹の主催で2003年からバレンタインに合わせて始まり、東京の他札幌や名古屋、京都など全国にも広まっており単なるデパートの催事を超えて一大イベントとなっています。

今年、2019年の東京会場(新宿NSビル)の会期は1月22日(火) - 29日(火)までで、初日は三越伊勢丹のクレジットカード、エムアイカード会員限定、23日からが一般会期となっています。入場はチケット制で公式サイトから入場の日時を指定してのチケット購入になります。(平日15時以降当日券あり)

サロン・デュ・ショコラ日本公式サイト

2019年サロン・デュ・ショコラ参戦前

昨年は一般会期の2日目に訪れたのですが、2日目でも狙ってた商品が売り切れ続出だったので友達と「来年は初日に行こう!」と話していました。そこでチケットが発売された1月6日の午前11時になるやいなやアクセスし無事に初日一番の10時から入場できるチケットをゲットすることができました。

この一般会期初日初回のチケットは発売開始4分で売り切れたそうで運良く取れてラッキーでした。

2019年サロン・デュ・ショコラレポート

私たちは10時開場の15分前くらいに会場である新宿NSビルの1階に着いたのですが、もうたーーくさんの人!急いでQRコードのチケット見せ受付を済ませ列に並びました。

10時を少し過ぎてから開場し地下の会場に向かって列が進みました。地下に着くとブランドごとの列がありそれぞれ購入希望の列に並ぶようになります。私と友だちはオテル・デュ・キャップ・エデン=ロック(HOTEL DU CAP-EDEN-ROC)とベルナシオン(BERNACHON)の二手に別れました。

オテル・デュ・キャップ・エデン=ロックはほとんど並んでいなかったようで、友達はすぐに購入でき、私が並んだベルナシオンも15分から20分くらいで無事に買えました。

とってもお高いけどとっても美味しい世界一好きなベルナシオンのチョコレート
【関連】
《リヨンのチョコレート屋さんベルナシオンとフィリップ・ベル》

とりあえず2人とも大本命を買えたのでほっとしました。

イートイン

今回はイートイン&テイクアウトが充実していてたくさん種類がありました。甘系だけではなくてアイス・ソフトクリームなどの冷たいものやドリンクといったちょっとさっぱり出来るもの、パン類もあり色々楽しめると思います。

私は今回ベルナシオンの「ビスキュイ・ジャンドゥージャショコラ」、ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)の「タルトレット・オ・ショコラ・スフレ」、そしてビストロ・マルクス(BISTRO MARX)で「La Terre」というパフェを食べました。


ビストロ・マルクスの「La Terre」
見た目にも美しく、濃厚なチョコレートソースやコーヒーのクリーム、一番上のサッパリしたチョコレートのソルベなどいくつもの味が楽しめるパフェで美味しかったです。

他にも気になったものがあったのですが、かなり並びそうだったので断念しました。

色々なチョコレートたち

会場で見かけたチョコレートの写真です。

カカオ・サンパカ(CACAO SAMPAKA)

このくま本当に可愛いかった!

カンタン・バイィ(Quentin Bailly)

ダヴィッド・カピィ(David Capy)

ブルーノ・ルデルフ(Bruno Le Derf)

帝国ホテル(The Imperial hotel)

ミシェル・クルイゼル(Michel Cluizel)

今回フューチャーされていたピンク色が可愛いルビーチョコ

会場は大混雑!!

昨年は一般会期2日目に行ったので単純に比較はできませんが、とにかく今回はすごく混んでいました。私たちが会場を後にした13時過ぎ頃まで人気店・有名店の列は途絶えることなかったと思います。Twitterを見ても前日のエムアイカード会員限定日でも

「入場にかなり時間がかかった」
「購入の列が全然動かない」
「本日分売り切れ続出」

というツイートが多かったので去年よりかなり人が増えたのではないかと思います。

昨年訪れた時は、一番最初に並んだパティシエ・エス・コヤマ(PÂTISSIER eS KOYAMA)以外はほぼ並ばずに買えたし、会場を回ってそれぞれの商品をじっくり見て店員さんに話を聞いたり試食があるところでは試食して、その時に気に入ったチョコレートを購入するっていう買い方ができたのですが、今年は大部分のブランドがずっと列を作っている状態だったのでまだ買うかわからないのに並ぶこともできないし、ウィンドウを見たり試食させてもらったりという事があまり出来ず、予めチェックしていたチョコレートしか買うことが出来なかったのが残念でした。

でも2日目以降や、夕方〜夜にかけの時間帯になればだんだん空いてくるのかもしれませんが、遅くなると完売商品も出てくるので混雑覚悟で早く行くか、欲しい商品がないかもしれないけど混雑を避けるか、どちらを選ぶか悩ましいところです。

ボンボンショコラ
■ブルーノ・ルデルフ(Bruno Le Derf)の「プラリネショコラアソート5個入」
■エドワート・ショコラティエ(EDWART CHOCOLATIER PARIS)の「バレンタインコレクション4個入」
タブレット
■ベルナシオン(BERNACHON)の「パータタルティネ・レ」
■ラーカ(Raaka)の「カベルネソービニオン」
■ショコラトリーモラン(CHOCOLATERIE A.MORIN)の「モランブレンド・ショコラオレ」
■カカオハンターズ(CACAO HUNTERS)3種類

気合いを入れた割にはちょっと少ない?

先述したようにあまりの混雑振りに衝動買いが出来なかったっていうのもありますが、実は万が一サロン・デュ・ショコラで完売になっていたら困ると思ってどうしても手に入れたかったブランドのチョコレートのいくつかは先に伊勢丹オンラインで買っちゃっています。なので少し控えめになりました。それらが届くのは2月になってからなので届いたらまた追記します。

サロン・デュ・ショコラに行けないけどどうしても食べたい!という方は、種類は限られますが伊勢丹オンラインで2019年1月5日(土)~27日(日)午前10時まで購入できるのでチェックしてみてはいかがでしょう。その他、伊勢丹と同系列の三越各店の催事やサイトでも購入できるブランドがあります。

スポンサーリンク

2019年サロン・デュ・ショコラの戦利品

今年購入したチョコレートです。昨年同様タブレットが多い。

今回は初日ということもあってか、かなり混んでいてゆっくり商品を見て選ぶことができず私も友達もちょっと消化不良でした。でもたくさんのチョコレートに囲まれてほんとうに楽しいイベントなので来年もまた参戦したい気持ちはありますが次回は参加の時期をよく検討してみようと思います。

-Food&Sweet
-, ,

Copyright© オレンジライフ , 2022 All Rights Reserved.