オレンジライフ

大好きなものに囲まれた心地よいシンプルな暮らしを目指しています。

Food&Sweet

のどの痛みや風邪の引き始めに。大根ハチミツの作り方

更新日:

風邪やインフルエンザが猛威を振るうこの季節、体調には気を使いますね。

「喉が痛いな、風邪かな?」と思った時などや風邪の予防に効果があると言われているのが「大根ハチミツ」です。

大根の有効成分アリルイソチオシアネートやハチミツに含まれる酵素グルコースオキシダーゼの抗菌作用や消炎作用が、風邪の引き始めの喉の痛みや咳を和らげてくれる効果があるとされています。
 
私も先日ちょっと体調を崩した時に作ってみました。

■材料■
大根
ハチミツ

材料もこれだけ、作り方もごくごく簡単です。
 
1.3cm分くらいに輪切りにカットした大根の皮をむいてさらに2cm角くらいに細かく切る。

 
2.今回は奮発して普通のハチミツよりもさらに強力な抗菌活性作用のあるマヌカハニーを投入!(もちろんどんなハチミツでもOKです。)

ティースプーン1杯くらい

 
3.大根とハチミツを絡めて1晩置く。

 
4.この大根から出た水分をいただきます。

※注意※ハチミツは1歳未満の乳幼児には「乳児ボツリヌス症発症」の危険がありますので厳禁です。
 

ちょっと大根臭さはありますが、ハチミツのほんのりした甘さもあり全然不味くはなかったです。出た原液をそのまま飲んでも良いし、お湯で割って温かいものを飲んでもOKです。ちなみに私はお湯で割ってさらにレモン汁を加えて飲むのが好きです。

長期保存はできないので1日2日で飲み切るようにしてください。私はあまり持ち越したくないので1日分ずつ少量作りました。

大根ハチミツのおかげもあってか、それほど喉の痛みや咳がひどくならないですみました。大根とハチミツという普通の食品だけを使うのでお薬が使えない妊婦さんにもオススメですよ。

-Food&Sweet

Copyright© オレンジライフ , 2022 All Rights Reserved.