オレンジライフ

大好きなものに囲まれた心地よいシンプルな暮らしを目指しています。

日用品

使って分かった箒(ほうき)掃除の良さフローリングにオススメ

更新日:

以前住んでいた部屋は畳、フローリング、絨毯と3タイプのお部屋があったので掃除の際は普通の掃除機を使っていたのですが、引越しをして全室フローリングになったのを機に箒掃除に切り替えました。

箒掃除が人気

普段使っていたコード付きの掃除機はそれほど大きいものでもなかったのですが、それでも出し入れが面倒臭い、コードがじゃま、部屋を移動するたびにコンセントを差し替えないといけない等々、負担に感じていました。

そんな時、最近のミニマリストブームで箒で掃除する人が増えている、しかも一万円を超えるような高級な箒があるというのを目にして俄然興味を持ちました。

箒の種類

調べてみると一口に箒といっても原材料や地方によって様々な種類があることが分かりました。その中から代表的で人気のある3つのブランドの箒に絞りました。

  • 「白木屋伝兵衛」江戸箒
  • 天保元(1830)年創業の江戸箒の老舗。ホウキモロコシが原料で柔らかくてコシがあるのが特徴。畳やフローリングの溝のゴミを掃き出しやすい。価格15,000〜25,000円

  • 「高倉工芸」南部箒
  • ホウキ草が原料で縮れた穂先の形状と絶妙な固さが特徴。絨毯やカーペットにからみついた糸くずや髪の毛やペットの毛までも搦めとる。価格30,000円以上高いものだと10万円のものも

  • 「山本勝之助商店」棕櫚箒
  • ヤシ科の棕櫚(シュロ)木の皮が原料で耐久性に優れしなやかで柔らかいのが特徴。油分を含んでいるのでワックスのようなツヤ出し効果がある。価格4,500円〜30,000円

    確かに「箒にこの値段?」という気がしますが、どの箒も熟練の職人さんの手で丁寧に作られており、きちんと使えば10、20年と長い間使えるそうなのでほぼ一生もの、電気代もかからないと思えば安いのではないかと思います。

    高級箒を使ってみた感想

    検討の結果、一番フローリングに適していて我が家のニーズにあっている「山本勝之助商店」さんの「最高級7玉長柄箒(最高級鬼毛)」という長柄箒を購入しました。

    「鬼毛」とは一枚の棕櫚の皮から数本しか採れない引きが強くしなやかな繊維のこと。しかも通常の棕櫚の箒だと使い始めてからしばらくは、細かい繊維の粉が出てくるらしいのですがこの「鬼毛」を使ったものだと粉が出にくいということなので、初めからストレスなく使えた方が良いと思い少し高くなるけどこちらに決めました。

    届いた箒がこちらです。きっちり結ばれ整ったパーツが見た目にも美しい!

    繊維は柔らかくボリューム感たっぷりです。

    早速使ってみると、今まで使ったことのあるホームセンターやスーパーで売っているような安い箒とは全く違ってものすごく柔らかくてしなやかで掃き心地が良い!

    ネットでは箒掃除は慣れるまでは疲れるという感想も見たのですが、優しくすうーっと床をなでるだけで髪の毛やホコリなどがどんどん集まってくるので力を入れることもなくすごく楽です。柄の長い箒にしたので腰を曲げずに使用でき体に負担もかかりません。

    長箒の他にも玄関のたたき用にこちらも購入しました。こちらは鬼毛ではないのでやはり掃くと粉クズのようなものがパサパサ落ちてきますが、ゴミと一緒に集めちゃうのでそれほど気になりませんでした。

    メリットorデメリット

    箒のメリット、デメリットについて考えてみたいと思います。

    メリット
    • 音が静か
    • 箒の最大のメリットは掃除機のように大きな音を出さず静かに掃除できるということでしょう。時間を気にせず早朝でも夜でも気づいた時にさっと掃除できるのは嬉しいです。日中仕事で忙しくなかなか掃除機をかける時間がないという方にはぴったりだと思います。

      それに静かに床を掃いているとなんとなく丁寧に掃除しているっていう感じがしてくるから不思議です。

    • 電気を使わない
    • 電気代がかからないというのは大きいですよね。節約+エコロジー。

    • 省スペースで収納
    • 床につくと穂先に癖がついてしまうので吊るのが条件ですが、わずか数センチの隙間があればOK

    その他に家具の隙間やソファの下など掃除機よりも奥の方まで届きやすいというのもあります。

    デメリット

    現時点ではデメリットというのは感じませんが、絨毯やラグを使っているお家だとやはり繊維の間に溜まったゴミやホコリは掃除機の方が綺麗に吸いとれるのではないかという気がします。

    あとはガラスの破片などは掃除機で吸ってしまった方が安全というくらいでしょうか。

    我が家の掃除方法

    日常の掃除はこんな感じです。

    1. 箒で掃く
    2. クイックルワイパーorぞうきんで床ふき

    箒掃除に変えてから全く掃除機を使わなくなったかというとそうでもなくて、実は箒は買ったものの「ちりとり」がないので集めたゴミを掃除機で吸っています。最初はちりとりも買わなくちゃと思っていたのですが。ちりとりにゴミを集めて入れるのって、どうしても入れきれないホコリが出てしまって結構難しくないですか?最後に集めたゴミを掃除機で吸っちゃった方がスッキリとれて早いので結局買わずじまいでいます。

    ↓↓後日ちりとり購入しました↓↓
    「白木屋傳兵衛 「はりみ」ちりとりでストレスフリーなお掃除」

    他には空気清浄機のフィルターやエアコンのフィルターのホコリを吸い取るのにも掃除機を使っていますが、本当に出番がそれくらいなのでコード付きの掃除機を出すまでもなく、もっぱら使っているのは手軽なマキタのコードレスの掃除機のみです。

    箒掃除まとめ

    箒を買ってみての感想は「良かった」の一言です。

    箒掃除に切り替えてから本当に肉体的にも精神的にも楽で掃除が楽しくなりました。掃除機をかけるというのが自分でも思っていた以上に重労働でストレスだったんだなと改めて気づきました。

    手軽静か節約にもなる箒掃除検討してみてはいかがですか?

-日用品

Copyright© オレンジライフ , 2022 All Rights Reserved.