オレンジライフ

大好きなものに囲まれた心地よいシンプルな暮らしを目指しています。

2017年フランス旅行

パリ キッチン付きホテルで気楽で美味しいお部屋ご飯

更新日:

海外旅行中は時差や観光の疲れで食欲が落ちるという方も多いと思います。それにパリのレストランは高くて毎回だと食費がかさんで大変。そこで自由に好きなものを好きな量だけ食べられるキッチン付きのホテルを選ぶのもオススメです。
【関連】
《美味しいものがいっぱい!美食の街リヨンのポール・ボキューズ市場》
《2017年フランス旅行記-リヨンぶらぶら街歩きショッピング》

お部屋ご飯のススメ

私も夫も海外に行くと疲れと緊張で食が細くなってしまう方なので、ここ数年はすっかり自炊旅のスタイルが定番になりました。

今回のパリでの宿泊先は昨年も利用し立地もお部屋も良かったキッチン付きのアパートメントタイプホテル「シタディーヌ・サン=ジェルマン・デ・プレ・パリ」に決めました。


キッチン

リビング

お部屋のキッチンは2口のIHコンロに電子レンジ、電気ケトル、冷蔵庫、食洗機の他、お鍋などの調理道具、お皿やコップなどの食器が一通り揃っています。さらにこちらのホテルでは1階ロビーにコーヒーマシンと紅茶のティーバッグが置いてあり無料でいただけます。

シタディーヌ・サン=ジェルマン・デ・プレ・パリ
Citadines Saint-Germain-des-Prés Paris
住所:53 ter Grands Augustins St, 75006 Paris, フランス

 

自炊旅の必需品

海外旅行の際に日本から持って行くアイテムや食品です。

  • ちびくろちゃん(電子レンジ専用炊飯器)
  • お米5合
  • インスタント味噌汁
  • うめぼし
  • ふりかけ
  • レトルトカレー
  • お醤油
  • ほうじ茶ティーバッグ
  • サランラップ
  • ジップロック
  • お箸

フランスのパンはすごく美味しいけどたった1週間の旅でも毎回毎回だと飽きてしまうので、お米と電子レンジでご飯が炊ける「ちびくろちゃん」は最近の旅の必須アイテムになっています。ご飯とお味噌汁が恋しくなる典型的な日本人です。(笑)

カクセー 電子レンジ専用炊飯器 備長炭入り ちびくろちゃん 2合炊き

パリで買い出し

パリ初日にホテル近くのカルフールやサンジェルマン市場に調味料や食材などを買い出しに行きました。外食だと野菜不足になることが多いと思うのですが自炊旅だと新鮮な生野菜や果物を食べられるのが嬉しいです。余ったお塩などの調味料やバターなど持って帰れるものはお土産に持って帰ります。

  • レタス
  • ミニトマト
  • 生ハム
  • グレープフルーツ
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • ボルディエのバター
  • パルミジャーノレジャーノチーズ
  • ゲランドの塩
  • オリーブオイル
  • パスタ
  • トマトソース
  • ミネラルウォーター

パリ滞在中のお部屋ご飯

こちらがパリ滞在中にテイクアウトしたり作ったりした食事です。今回はあまり遠出もしなかったのでランチも一旦ホテルに帰って食べたりしてました。ホテルのあったサンジェルマン・デ・プレ近辺のお店ばかりですがご参考に紹介します。

お気に入りのお惣菜屋さん

昨年パリに行った時に見つけたホテルの近くにあったデリカテッセン「FRANCART Maison Gourmande」はフランスの伝統的な料理を中心にいつもたくさんの種類のお惣菜があります。どの料理も手間がかかっていて、どこか家庭的でホッとする味ですごく美味しいです。

お惣菜の他にもデザートやビオのワイン、ジャムなども売っており、小さなお店なのですが行くといつも入れ替わり立ち代りお客さんが入ってきて常連さんも多いみたいなのでこの界隈でも評判のお店のようです。

牛肉の煮込み、キッシュ、サラダ
 

ハンバーガー、サーモンのクリームソース煮

FRANCART Maison Gourmande
住所:30 Rue Dauphine, 75006 Paris, フランス

ちょっとリッチなデパ地下ディナー

左岸のセレブ御用達デパート「ボン・マルシェ」のグランド・エピスリー(食品館)は美味しくておしゃれなお惣菜や食品がいっぱいです。お値段はそれなりにしますが味は抜群!レストラン並みの美味しいお惣菜ばかりです。

お惣菜の他にも洗練されたパッケージのジャムやお茶、缶詰などの食品がたくさんあります。それらはお土産にもピッタリですよ。

ローストチキン、焼きホタテ、ラタトゥイユ、ラザニアを購入 

ボン・マルシェ/Le Bon Marché
住所:24 Rue de Sèvres, 75007 Paris, フランス

手軽で美味しい冷凍食品

昨年、日本にも上陸したおしゃれで美味しいフランスの冷凍食品「ピカール」。日本では少々お高めですが、現地では値段も安くお手軽です。

野菜や魚など素材そのもを冷凍した商品もあれば、レンジでチンをすればすぐに食べられる調理済みのもの、オーブンで焼くものなど洋食、和食、中華、エスニック、パン・デザートなどたくさんの種類があります。冷凍食品と思えぬほど本格的な味です。

左:白トリュフのクリームソースパスタ(サラダはマークス&スペンサーで購入)
右:ブイヤベース

ピカール/Picard
日本公式オンラインサイト
住所:7 Rue André Mazet, 75006 Paris, フランス
パリ市内にはここの他にもたくさんの店舗があります



簡単自炊

旅先の慣れないキッチンなのでごくごく簡単なものばかりですが、日本から持っていった調味料や食品と現地調達した食材で調理した料理です。フランスの新鮮な食材は本当に美味しいです。サラダも塩とオリーブオイルだけで十分OK!

トマトソースパスタ
 

サラダ、レトルトカレーライス、オムレツ
フランスの卵は本当に美味しいです。でも海外の卵を生で食べるのは怖いのでしっかり火を通してます。
 

疲れた胃にはおかゆが一番。インスタント味噌汁の顆粒だしを入れたなんちゃってだし巻き卵

やっぱり美味しいパリのパン屋さん

■ カルトン
常連さんが次々とやってくる地元のパン屋さんという感じですがどのパンも手頃な価格ですごく美味しいです。

カルトン/Carton
住所:6 Rue de Buci, 75006 Paris, フランス

 
■ エリック・カイザー(メゾン・カイザー)
日本でもおなじみのメゾン・カイザーです。外はパリパリ、中はモチっとしたバゲットの食感は最高。

エリック・カイザー/Eric Kayser
住所:アンシエンヌ・コメディ通り店 10 Rue de l'Ancienne Comédie, 75006 Paris, フランス
日本公式サイト

 
■ セッコ
小麦の風味が豊かで美味しかったです。

セッコ/Secco
住所:マビヨン通り店 12 Rue Mabillon, 75006 Paris, フランス

やっぱり食べたいパリの美味しいデザート

■ アルノー・ラエール

ネットで見て評判が良かったのでチェックしていたパティスリーです。ここではマンゴーのケーキとチョコレートのケーキを買いました。濃厚なチョコレートケーキも素材そのもののようなフレッシュな味と香りのマンゴーのケーキもどちらも評判通り美味しかったです。

こちらのお店、来年2018年1月13日に東京広尾に路面店がオープンする予定だそうです。すごく美味しかったのでオープンしたら行ってみようかな。

アルノー・ラエール/ARNAUD LARHER
住所:セーヌ通り店 93 Rue de Seine, 75006 Paris, フランス
日本公式オンラインサイト

 
■ メゾン・ミュロー(ジェラール・ミュロー)

こちらで買ったのはマカロンなのですが、その他にも色とりどりのケーキや、パンやサンドウィッチ、キッシュ、前菜やメインディッシュになるようなしっかりしたお惣菜まで色々なものが揃っているお店です。

メゾン・ミュロー/Maison Mulot
住所:サンジェルマン・デ・プレ店:76, rue de Seine,75006 Paris, フランス

-2017年フランス旅行
-

Copyright© オレンジライフ , 2022 All Rights Reserved.