オレンジライフ

大好きなものに囲まれた心地よいシンプルな暮らしを目指しています。

趣味・暮らし

ラグビーワールドカップ2019のイケメン選手まとめ

更新日:

ラグビーワールドカップが盛り上がってますね!

思えば4年前も日本代表が南アフリカに勝って注目され、子供から大人までもが五郎丸歩選手のキック前のルーティンポーズを真似したりしてましたけど、今回は日本で開催ということもあるしなによりも日本代表が本当にチームワークが良く素晴らしいプレーを見せてくれているのでより熱くなっていますよね。

私もかなりハマって試合の中継があるときは日本戦でなくてもかなり見ています。先日は新宿のメガストアにも行って公式グッズのミニラグビーボールも買っちゃいました。

ルールがたくさんあって、見ていても実際よく分ってないところもあるのですが、とにかく激しい体のぶつかり合いは迫力があるし、一瞬の判断が求められるプレーは本当に知的で本当にここに選ばれて出場している選手たちは体力も知力も伴った超人でしかないですよね。

それに見てみるとラガーマンって結構かっこいい選手が多くないですか?そこで今回出場している各国代表のイケメン選手をまとめてみました。

ハンドレ・ポラード(南アフリカ)

Handre Pollard
ポジション:フライハーフ

(出典:Instagram @handrepollard)

コートニー・ローズ(イングランド)

Courtney Lawes
ポジション:ロック

(出典:Instagram @bigcourts89)

ジョージ・フォード(イングランド)

George Ford
ポジション:フライハーフ

(出典:Instagram @george_fordy)

ピエール・ルイ・バラシ(フランス)

Pierre-Louis Barassi
ポジション:センター

(出典:Instagram @plbarassi)

次のページへ続く

次のページへ >

-趣味・暮らし

Copyright© オレンジライフ , 2022 All Rights Reserved.